バナー:薬剤師求人情報
バナー:国立病院薬剤師からのメッセージ
バナー:研修会参加報告
バナー:関連学会開催のお知らせ

茨城東病院

茨城東病院
所在地
茨城県那珂郡東海村照沼825
薬剤部(科)ホームページ
https://ibarakihigashi.hosp.go.jp/section/sec_01_01.html
病院概要
 茨城東病院(以下、当院)は320床の病院であり、茨城県下の呼吸器疾患に関する中心的施設として、関係医療機関と連携し、高度で専門的な医療及び情報を提供している。
 当院は肺がん治療を中心とした茨城県がん診療指定病院であり、政策医療としては、重症心身障害児(者)及びエイズに関する分野を担っている。さらに、地域医療支援病院として地域の開業医と連携を取り、地域住民の診療にあたるとともに、10床の結核患者病床を有し、結核の最終受入機関として当院の存在は重要となっている。
現在は、新型コロナウイルス感染症の重点医療機関として地域の医療を支え、患者の命を守り、感染の拡大を防いでいる。また、2022年より新設された感染対策向上加算1を算定し、コロナ禍における地域での感染対策に寄与している。
また、当院は2022年8月より入院病棟が新棟へ移転した。そのため、現在NHO140施設で最も新しい病棟となっており、設備の整った環境において業務に励むことができる。
当院薬剤部は2021年度に増員をされ、定員9名となり、2021年7月より病棟薬剤業務実施加算の算定を開始している。
薬剤部概要
 薬剤部長1名、主任薬剤師2名、薬剤師6名、計9名の構成であり、平均年齢は34歳と若い。2021年度において院外処方箋発行率は97.6%、薬剤管理指導件数は約5500件/年となっている。
当院薬剤部は病棟活動に注力しており、新人薬剤師には6月以降より積極的に病棟業務に参加し、病棟を担当している。また、チーム医療においても積極的に参加を行い、NST、ICT、AST、認知症ケアチーム、緩和ケアチーム、褥瘡回診、DOTSカンファレンス、退院調整カンファレンス等に参加している。
研究分野においても2021年度は論文3報、全国学会3報の業績を残すとともに、2022年度においても論文1報、全国学会4報の業績を残している。
当院薬剤部の特色として人数が多くないため、早期から病棟業務、抗がん剤やTPNの無菌調製、チーム医療等を経験することができる。また、院内学会(薬剤部は2022年度最優秀賞)や院内勉強会も多く開催されているため、勉強するのに適した環境である。現在も週3回、院長より実臨床に適した講義が行われている。
増員により病棟薬剤業務実施加算開始、薬剤管理指導料増加など業績は右肩上がりです。一緒に、自己研鑽、病院で活躍していきましょう!!
研修施設(薬剤師関連)
なし
薬剤部写真

ページトップへ戻る